前へ
次へ

柔道整復師が開設をするのが接骨院や整骨院

努力をして柔道整復師の資格を取得して仕事探しをしたときに、整骨院と接骨院の求人を目にする機会は多いです。大きく何かが違うような印象もありますが、柔道整復師の資格がある人なら接骨院でもどちらの開設をすることもできます。接骨院は柔道整復師の主な活躍の場であり、身近な不調が治療の対象となるので、利用をするのも意外と身近です。日常生活の中で発生をした怪我をはじめ、勤務中やスポーツをしている時などの怪我なども対象になります。逆に接骨院や整骨院などでは、資格がなければ働くことはできないかというと、仕事内容によっては資格を持たなくても勤務は可能です。それは事務員であったり補助役のスタッフなどであり、業務範囲としては限られます。基本的には接骨院や整骨院で募集をするのは、柔道整復師の資格を持つ人材であり、ほかにも鍼灸師やあん摩マッサージ指圧師など、何かしらのこうした有資格者を求人をかける際には募るのが一般的です。

Page Top